マガジンのカバー画像

導入事例

13
サポーターズをご利用頂いている企業様に代表がインタビュー!
運営しているクリエイター

記事一覧

「NTTデータって開発できるんですか?」「いや、めっちゃ作ってまっせ」

日本を代表するシステムインテグレーター・NTTデータ。世界55カ国で約15万人(2022年3月31日時点)の社員が働いています。ただ、最近のSIerに対する風当たりの強さには、新卒エンジニア採用の面でも少々頭を抱えているようで……同社のコーポレート統括本部 人事本部 人事統括部 採用担当  村上裕一さん、浅沼佑紀さんに、サポーターズ楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 尖ったエンジニア学生にアプローチすべくサポーターズを活用 エンジニアの採用活動は早めに

事業共創カンパニーのRelic、怖いもの知らずの新卒エンジニアが組織を活性化

新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニー Relic。新規事業支援に特化した独自のSaaS、新規事業開発やイノベーション創出に関わる一気通貫のトータルソリューション、ベンチャー・スタートアップへの投資など、事業共創のプラットフォームを形成しています。 Relicの新卒エンジニア採用、育成におけるこだわりとは。取締役CTO プロダクトイノベーション事業本部長 大庭亮さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 新卒エン

急成長スタートアップのLayerX、エンジニアコミュニティでの活躍が採用の原動力に

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS/FintechスタートアップのLayerX。2018年の創業当初はブロックチェーン事業が主でしたが、2020年頃にピボット。現在は、日本社会全体の課題であるデジタル化に注力しています。 そんなLayerXが、新卒エンジニア採用に力を入れている理由とは。執行役員CHRO(Chief Human Resource Officer)石黒卓弥さん、エンジニアの白井清貴さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。

もはや「広告だけの会社」ではない。電通が新卒デジタル人材採用を強化する理由

「広告の会社」というイメージが強い電通だが、実はデジタルクリエイティブやデータサイエンス領域でも事業を展開し、DX人材やデータサイエンティストの採用にも力を入れています。新卒採用担当の谷口由佳さん、金子悠太郎さんに、実際の仕事内容や現場で求められるエンジニア像について聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント エンジニアリングスキルだけではなく、それをビジネスに生かせるかが重要 入社後はスキルを持った人と、事業をより深くやってきた人がチームに 電通=広告の会社と

高専でエンジニアが授業も 独自路線を貫くフラーの新卒エンジニア採用戦略

デジタルに特化したもの創りのプロフェッショナル集団・フラー。特徴的なのは、従業員のうち約2割が高等専門学校出身ということ。フラーが新卒エンジニア採用を強化する理由とは。VPoE エンジニアリンググループ テックリード 畠山創太さん、人事採用グループ 採用ユニット ユニットリーダー 林瑞穂さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 「言われたものを作って納品して終わり」ではないフラーのこだわりを伝える 登山アプリをつくるときはチーム全

ヤプリ CTOと新卒エンジニア第1号に聞く初めての新卒採用、オンボーディングの秘訣とは?

アプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームYappli(ヤプリ)。開発・運用・分析がオールインワンで完結できるとあって、さまざまな業界で導入が増えています。 ヤプリが新卒エンジニア採用を強化した理由とは。そして、新卒エンジニアをうまくオンボーディングする秘訣とは。執行役員 CTO 佐藤源紀さんと、新卒エンジニア第一号のプロダクト開発本部 加納辰真さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント

入社1年で8割が一人前 サイバーエージェントの新卒エンジニアが急成長できる理由

「技術のサイバーエージェントを創る」。2006年、代表取締役社長の藤田晋さんがこう宣言し、同社はテックカンパニーへと舵を切りました。16年後の今、従業員の約4割が技術職。継続してヒットを生み出す競争力の源泉は、エンジニア採用・育成にもあるようです。 サポーターズは、創業以来10年、サイバーエージェントの新卒エンジニア採用を支援してきました。サイバーエージェントが独自に考案した、伸びるエンジニアを見出す採用基準、そして、若手の成長を促すための仕組みとは。常務執行役員(技術担当

DeNAが貫く、学生の人生にコミットする新卒エンジニア採用

エンターテインメントと社会課題解決の2つを軸に、さまざまな事業を展開するDeNA。「技術を活かし、新しい価値を創造する」をテーマに、多様な専門性を持つエンジニアが切磋琢磨する環境だ。そんなDeNAが、新卒エンジニア採用に力を入れている理由とは。常務執行役員 CTO 小林篤さん、新卒採用マネージャー 長尾周一さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 経験と勘に頼った新卒エンジニア採用活動からの脱却 「学生の人生にコミットする」を掲げ

ゆめみをテックブランド10位に押し上げた「採用ドリブン経営」

DX・内製化支援のリーディングカンパニー、ゆめみ。ここ数年、学生エンジニアの間でぐんぐん知名度を上げ、「エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング」では、メガベンチャーとともにトップ10にランクインしています。その背景には、「日本一採用に力を入れている経営者」を目指す代表取締役 片岡俊行さんの戦略があるようです。 技育プロジェクトに始まり、イベント、スカウト、人材紹介とフルラインナップに参画し、エンジニア学生を増やし、育成しながら採用するという採用における

金融・デジタルプラットフォーマーを目指す三菱UFJ銀行 自ら企画・開発し、多くのユーザーに使ってもらう魅力

日本最大のメガバンクである三菱UFJ銀行は、「金融・デジタルプラットフォーマー」を目指し、様々なプロジェクトに取り組んでいます。新卒エンジニア採用は10年以上前から続けており、独自の教育体制で未来の金融サービスを担う人材を育成しています。三菱UFJ銀行ではエンジニアがどのような活躍をしているのでしょうか。三菱UFJ銀行 システム企画部 人事教育グループ 河野友紀子さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 多くのお客さまがご利用する社

"Technology and Art"のスペシャリスト集団 すごいエンジニアを見抜き、育てるチームラボの手法

最先端のテクノロジーを活用し、システムやデジタルコンテンツを創り出すチームラボ。ここには、エンジニア、アーティスト、CGアニメーター、数学者、建築家など、さまざまな才能が集結している。チームラボが新卒エンジニア採用・育成において大切にしていることとは? 取締役CTO田村さん、採用担当山田さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 入社後の研修で土台となる技術力とマインドを育成 学校訪問などに加え、オンラインでの採用活動を強化 スカ

必要なのは学生とのフラットな関係 ウィルゲートの文化まで変えた新卒エンジニア採用

2006年の創業以来、ウィルゲートは、SEOを起点にWebマーケティングをワンストップで支援してきました。最近では、セールステック、M&A仲介など事業領域を拡大し、ベンチャー企業が抱えるさまざまな課題に対応しています。 サポーターズと新卒エンジニア採用を始めたのは、2014年度から。ウィルゲートが新卒エンジニア採用に力を入れた理由とは。当時から人事を担当する執行役員の北林賢太さんに、サポーターズ代表 楓が話を聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 技術的探究心

非IT業界でもエンジニアが活躍 DXを加速する日揮が新卒エンジニア採用を始めた理由

日揮グループは、石油や天然ガスといったエネルギー関連の工場、プラントの建設を中心に、さまざまな国と地域で社会インフラを造ってきた世界トップクラスのエンジニアリングコントラクターです。そんな日揮が今、新卒エンジニア採用に力を入れる理由とは。執行役員 DO(デジタルオフィサー)谷川圭史さん、Digital Project Delivery部の細谷竜馬さん、瀬下亜蘭さんに、サポーターズ 代表 楓が聞きました。 新卒エンジニア採用・育成のポイント 内製化を進めるために新卒エンジニ