サポーターズ公式note

「カッコイイオトナを増やす」というビジョンの元、エンジニア学生の約3人に1人が利用する就活支援サービスを運営している【株式会社サポーターズ】の公式noteです。

サポーターズ公式note

「カッコイイオトナを増やす」というビジョンの元、エンジニア学生の約3人に1人が利用する就活支援サービスを運営している【株式会社サポーターズ】の公式noteです。

    マガジン

    • 技育CAMP 報告ブログ

      技育CAMPで実施された技術勉強会やハッカソンの実施報告やユーザーによるnoteをまとめます!

    • 新卒エンジニア採用よもやま話

      サポーターズエヴァンジェリスト久松による、新卒エンジニア採用に関するよもやま話を月1で更新

    • 技育展まとめ

      技育展の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

    • サポーターズ社内のあれこれ

      サポーターズの人、カルチャー、オフィスなどについてのあれこれ

    • 技育祭まとめ

      技育祭の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

    リンク

    最近の記事

    固定された記事

    「エンジニア不足」について本気で考えてみませんか?

    サポーターズ代表の楓です。我々は2012年の創業以来、約7万人の学生エンジニアの就活支援、約1,000社の採用支援を行ってきました。手前味噌ですが、新卒エンジニア採用の領域では相当実績のある会社だと思っています。 ただどれだけ採用支援しても「エンジニアが足りない」「採れない」というのがほぼ全ての経営者、採用担当の方から言われる言葉です。 今日は、それがなぜなのか?そのために何ができるのか?をちょっとじっくり考えてみたいと思います。 「エンジニア不足」は社会課題だお察しの

    スキ
    126
      • 技育CAMPハッカソンレポートvol6

        ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。ただ自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAM

        • 【総合案内】サポーターズ公式noteの歩き方

          こんにちは。サポーターズnote編集部です。 サポーターズでは2022年6月から公式noteを開始しました。 サポーターズを既に知ってくださっている方にも、これから知ってくださる方にも、サポーターズがどのような想いでどんな事業に日々取り組んでいるのかを知っていただくために、本記事をガイドとして作成しました。 サポーターズ公式noteをご覧いただくにあたり、ぜひ最初に本記事をご覧になっていただけますと幸いです! はじめに本noteで一番お伝えしたいことを以下の記事にまとめ

          スキ
          7
          • 【自己紹介】サポーターズとは

            ビジョンカッコイイオトナを増やす これがサポーターズの存在意義です。簡単に言うと「夢とか目標を追いかけてるオトナカッコよくないですか?でも少なすぎません?増やしましょう!」ということです!公式には以下をご覧ください。 歴史弊社代表の楓(@kaepon1219)が当時VOYAGE GROUP(現CARTA HOLDINGS)社内の新規事業コンテストを経て、”地方のエンジニア学生を支援する” サービスとして2012年に創業しました。 当時は、スマホが普及し、Twitterや

            スキ
            10

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 技育CAMP 報告ブログ

            • 9本

            技育CAMPで実施された技術勉強会やハッカソンの実施報告やユーザーによるnoteをまとめます!

          • 新卒エンジニア採用よもやま話

            • 2本

            サポーターズエヴァンジェリスト久松による、新卒エンジニア採用に関するよもやま話を月1で更新

          • 技育展まとめ

            • 8本

            技育展の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

          • サポーターズ社内のあれこれ

            • 2本

            サポーターズの人、カルチャー、オフィスなどについてのあれこれ

          • 技育祭まとめ

            • 19本

            技育祭の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

          • 技育CAMP 報告ブログ

            • 9本

            技育CAMPで実施された技術勉強会やハッカソンの実施報告やユーザーによるnoteをまとめます!

          • 新卒エンジニア採用よもやま話

            • 2本

            サポーターズエヴァンジェリスト久松による、新卒エンジニア採用に関するよもやま話を月1で更新

          • 技育展まとめ

            • 8本

            技育展の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

          • サポーターズ社内のあれこれ

            • 2本

            サポーターズの人、カルチャー、オフィスなどについてのあれこれ

          • 技育祭まとめ

            • 19本

            技育祭の参加ユーザーによる感想noteをまとめます!

          記事

          記事をすべて見る
            • 技育CAMPハッカソンレポートvol5

              ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。ただ自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAM

              スキ
              1
              • 24新卒ITエンジニア採用マーケット

                サポーターズ エバンジェリストの久松です。他に合同会社エンジニアリングマネージメントにて社長兼「流しのEM」として複数企業で組織づくりなどを担当しています。本noteでは、新卒エンジニア採用に関する「よもやま話」を月1ペースで発信して参ります。(第一回は以下) 第二回の今回は24新卒ITエンジニアの採用マーケット感についてです。 採用単価採用単価には1on1イベントや人材紹介費用などの他に、企業の認知を目的とした各種ブランディング施策で発生する費用が含まれます。特に後者に

                スキ
                20
                • 公式サイトには書けない技育展に登壇する本当のメリット

                  ピッチコンテスト技育展(ぎいくてん)が今年も開催されます。 技育展は、学生エンジニアがアウトプット(作品)を展示するコンテスト形式のイベントで、今年で3回目の開催となります。賞金総額600万円をかけて、15テーマ180チームに登壇いただきます。 本記事では、そんな技育展に登壇(作品を展示)するメリットを、公式サイトでは書きづらい内容含め、ぶっちゃけベースでお伝えします。 公式サイトでは、登壇するメリットを以下のように記載しています。 それぞれについて、ぶっちゃけたとこ

                  スキ
                  8
                  • 技育CAMPハッカソンレポートvol4

                    ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。ただ自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAM

                    スキ
                    1
                    • 【写真で見る】全国からエンジニア団体が集う 『技育博』 レポート

                      技育「博」とは技育博(ぎいくはく)は、エンジニア団体がつながり、広がる博覧会です。未来の技術者を育てる技育プロジェクトの一環として、今年が初めての開催となります。 全国から80のエンジニア学生団体が渋谷に集結し、各団体がブースを出展。コロナ禍で失われた「つながり」を取り戻すために、全国の学生や企業と「リアル」で出会える場所です。  ここからは、当日の様子を写真を中心にご紹介します。 開幕!2022年6月25日(土)、35℃を超える炎天下のもと渋谷のサポーターズオフィスに

                      スキ
                      6
                      • 技育CAMPハッカソンレポートvol3

                        ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。ただ自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAM

                        スキ
                        1
                        • 24新卒採用におけるサマーインターンの位置付けとトレンド

                          サポーターズ エバンジェリストの久松です。他に合同会社エンジニアリングマネージメントにて社長兼「流しのEM」として複数企業で組織づくりなどを担当しています。本noteでは、新卒エンジニア採用に関する「よもやま話」を月1ペースで発信して参ります。 中途エンジニア採用は2012年から、新卒エンジニア採用は2014新卒の頃から携わっています。今回は新卒の母集団形成の一種であるサマーインターンについて、トレンドを交えながらお話ししていきます。 サマーインターン開催の利点サマーイン

                          スキ
                          22
                          • 技育CAMPハッカソンレポートvol2

                            ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。ただ自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAM

                            スキ
                            1
                            • 社長と巡る、ゆるふわオフィス紹介

                              ーー今回は、写真で感じるサポーターズ!ということで、写真多めのオフィス紹介を実施します! (現在原則リモートワークですが、コロナ禍前の投稿を再編集してお届けします) 上野 今日は社長の楓さんとオフィス見学ツアーやります!! 楓 これやりたかった!オフィスきたひとには必ずビックリしてもらえるので、一度WEBでもお見せしたかったんだよね。 上野 そうなんですよね。2019年5月に移転したばかりのピカピカの新オフィスなので、ぜひ皆さんに見てもらいたいです。プロが撮った写真は

                              スキ
                              2
                              • 日本最大のテックカンファレンス「技育祭2022(春)」を実施しました!

                                2022年3月17-19日にかけて、学生エンジニア向けテックカンファレンス「技育祭」(ぎいくさい)が実施されました。本日はそのご報告を兼ねて、3日間を振り返り! ■ 技育祭とは日本最大のイベント 技育祭は、学生エンジニア向けとして日本最大のテックカンファレンスです。業界を代表するゲストが、未来のエンジニアたちに向けて、技術やキャリアの講演/勉強会を3日間に渡ってお届け。2020年にスタートし、今回で4回目の開催となります。 ゲストが超豪華 技育祭の特徴はなんといっても

                                スキ
                                1
                                • 創業10周年を迎えたので3行/年でまとめてみた

                                  2022年4月2日、サポーターズは創業10周年を迎えました。 これまで本当に多くのユーザー、企業、社内メンバーの皆さんに支えられ、「10年で6.3%」と言われる厳しい生存競争をどうにか生き抜くことができました。今日は、そんな10年間を、サポーターズ代表の楓が振り返ってみようと思います。 各年を3行で、という強引&ゆるめなまとめです。写真と共にどうぞ! 2012VOYAGE GROUP人事の楓が創業(社内の新規事業制度から) 「お金がもらえる就活サービス」が詐欺だと疑われユ

                                  スキ
                                  2
                                  • 技育CAMPハッカソンレポートvol1

                                    ■技育CAMPとは技育CAMPとは、エンジニアを志す学生の皆さんにハッカソンと勉強会を通して、継続的なインプットとアウトプットの場を提供するスキルアップ支援プラットフォームです。 ハッカソンは月1-2ペースで定期開催され、メンターや賞金もある充実のサポート体制をご用意。自称「日本一参加ハードル低いハッカソン」として毎回6割以上が初ハッカソン勢という初心者向けハッカソンです。 2021年は約5,000名が参加し、約280作品が本ハッカソンから誕生しました。 技育CAMP

                                    スキ
                                    2